top of page
  • Cool Japan TV Inc.

新ドラマ「日曜の夜ぐらいは...」制作発表会見に、ヨシフクホノカが登壇

4月30日(日)よりスタートする、岡田惠和脚本のオリジナルドラマ「日曜の夜ぐらいは...」(毎週日曜夜10:00- テレビ朝日系)の制作発表会見が3月31日に都内にて行われ、主演の清野菜名、共演の岸井ゆきの、生見愛瑠、岡山天音、川村壱馬、和久井映見、宮本信子、企画・プロデュースの清水一幸、アートワークを手掛けるヨシフクホノカが登壇。 弊社グループ DRELLA 所属のヨシフクホノカは、同番組のメインビジュアル、エンディングのアートワークなど、様々なコラボを行う予定。現在、東急線の電車内には、ヨシフクホノカの描き下ろしによる番組予告ポスターが掲出されている。


ヨシフクホノカによる挨拶 「日曜の夜ぐらいは… のアートワークを担当させていただきます、ヨシフクホノカと申します。今回、このような素敵なキャストの皆様が出演するドラマに関わらせていただき、大変光栄に思っております。ドラマの面白さはもちろんのこと、アートやデザインの角度からも楽しんでいただけましたら嬉しく思います。」








Comments


bottom of page