top of page
  • Cool Japan TV Inc.

新ドラマ『日曜の夜ぐらいは...』アートワーク展を代官山「DRELLA」で開催

4月30日(日)よりスタートする、岡田惠和脚本の新ドラマ『日曜の夜ぐらいは...』(毎週日曜夜10:00〜 ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット)の制作発表会見に、主演の清野菜名、共演の岸井ゆきの、生見愛瑠、岡山天音、川村壱馬、和久井映見、宮本信子、企画・プロデュースの清水一幸とともに登壇し、ドラマのアートワークを手がけることが発表されたアーティストのヨシフクホノカが、放送開始日の4月30日(日)より代官山のアートギャラリー「DRELLA」でドラマのアートワークとオリジナル作品を展示した個展、ヨシフクホノカ『日曜の夜ぐらいは...』アートワーク展を開催。同個展はドラマと連動する形で、番組内で使われた新しいアートワークを放送後に追加展示して行くことを予定。話題の新ドラマと合わせて、Z世代に絶大な指示を受けるヨシフクホノカの「エモい」世界を楽しむことができる。 『日曜の夜ぐらいは...』制作発表会見 https://youtu.be/PwHNnQFvEqE


ヨシフクホノカ『日曜の夜ぐらいは...』アートワーク展 期間 : 2023年4月30日(日)~5月31日(水) 時間 : 10時~18時 場所 : DRELLA Art Gallery 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町15-10 Grove 代官山 1F


ヨシフクホノカ  アーティスト・アートディレクター 大学在学中にインスタグラムに投稿した、ノスタルジアを喚起させるレトロポップなタッチの作品群が話題となり、CONVERSE、Vans、atmos pink、WIND AND SEA、FILA、Reebokなど大手アパレルブランドとのコラボレーションを次々と実現。現在は、ミュージックビデオ、CM、商品デザイン、空間プロデュースなど、アートディレクターとして幅広い分野で活躍。「エモい」系を代表するアーティストとしてZ世代に絶大な支持を受ける。昨年はシンガポールのアートフェスに特別ゲストとして招待されるなど海外での人気も高まっている。



Comments


bottom of page